東欧&オランダ Carコレクション No.1

欧州のクルマ

 

『 私は車が好きです。』

という事で今回はヨーロッパの車だけに絞って記事を書いてみました。

ほぼ自己満足と趣味の書き込みです! (‘◇’)ゞ

 

車が好きとは言っても特別に車についての深い知識なんか無いんです。

お金も無いので実際に高い車も買えません。

本やネットで"NEWモデル試乗記""〇〇ニュース"を見て喜んでる ただの変な人 です。


私もつい最近まで、激安で買った"AUDI  A3 (2003年製 初代最終モデル:走行距離 50,000㎞強)"に4年乗っていました。

今のシャープ過ぎる物より優しいデザインが気に入り購入。
当初は嬉しくて意味もなく乗り回し、丹波篠山や岡山方面まで行ったりしてました。(;^ω^)

その後仕事が忙しくなってからは、走行距離が年間 3,000㎞ 行かない位に。

維持費ばっかり掛かってたので手放しましたが、無いと不便なものでまた車が欲しくなります。

 

今では10年乗ってるママチャリが一番の移動手段です。 (V)o¥o(V) フォッフォッ

初代AUDI A3 エンジンはGOLF-GTIと同じ1.8ターボ

 


現在まで車は何台か乗り継いでいます。ご紹介すると、

  1. ホンダ・CITYターボⅡ(コンパクト)
  2. イスズ・ビックホーン イルムシャーS(クロカン4WD:今で言うSUV )
  3. トヨタ・タウンエース(1BOX )
  4. スバル・ビビオ(軽自動車)

今までのクルマ

振り返ってもジャンルがバラバラです…

そこから10年以上のブランクがあって "AUDI A3"でした。

 


そんな私が今回セルビア、サラエヴォ、オランダ と巡って何が嬉しかったかと言うと
『 欧州で実際に使われているほんまもんの車が見れた。』という事。

 

特に興味が沸いたのが "TOYOTA・NISSAN・HONDA"等の日本勢の台数がどの位か? と

『日本に輸入されていない欧州車ってどんなのだろう…』とか

『韓国車ってどうなん?』etc etc …って結局何でもエエんです。

とりあえず色んなん見れて嬉しい!って感じです。

今回も写真満載です。(というか写真ばっかりデス) サラッとご覧下さいマセ。

 

 

順番に見ていきますね、まずはサラエヴォ&セルビアから。

サラエヴォのクルマ

セルビアへの中継地として、行きと帰りの二度"サラエヴォ"に滞在しました。

短い滞在でしたが、色んな車を見ることが出来ました。


サラエヴォ シティセンターショッピングモール

 

シティセンター近くに止まっていたフォルクスワーゲンの新型SUV【 T-Roc 】

フォルクスワーゲン・T-Roc

フォルクスワーゲン・T-Roc

現在は日本未導入のT-Rocです。サラエヴォ滞在時に見たナンバー付車はこの1台だけでした。
先日フルチェンジしたポロと同じプラットフォームを使用した新型SUVで、メッチャかっこよかったです!
* 2018年7月現在

 


と思ってたら、少し離れたBBIショッピングセンター前に【T-Roc】【新型ポロ】が!

フォルクスワーゲン・T-Roc 展示車

フォルクスワーゲン・新型ポロ 展示車

サラエヴォでも新発売だったのでしょうか?ゴールドのT-Rocと新型ポロが展示されていました。
週末でしたが、それ程注目されていなかった様な… 喜んでたのは私だけ?
T-Rocも日本で人気が出そうです。

 


サラエヴォ博物館前 クラシックカー

サラエヴォ博物館前のCITYツアー車

博物館前からクラシックカーに乗って市内ツアーを楽しむ事も出来るようです。
後ろ見えるのは第一次世界大戦で有名になったラテン橋です。

 


サラエヴォの街並を走る

当たり前ですが欧州車ばかり!
VW パサートシトロエン C4Renault ルーテシア etc 朝夕のラッシュ時は結構渋滞していました。

 

サラエヴォの街並

一本裏通りに入ると所狭しと路上駐車が…。

 


宿の近くにあった4WD バギー

行きの滞在時、宿の近くで4WDバギーを見ました。カッコイイ! こんなん乗りたい‼

 


スズキ・ビターラ -SUZUKI VITARA-

パトカーにも採用されていた現行型 スズキ・ビターラ (日本名:エスクード) も見ました。
※ パトカー見たのに写真が撮れてません …スンマセン (ΦωΦ)

個人的にこの車は大好きです! モノコックにはなりましたが、ビッグホーンに乗っていた私としては外せない車です!

現行型はSX4-S-クロスと同じハンガリー製の逆輸入車なので、こちらが本場ですね。

残念な事に日本では余り見かけません。ですがこちらでは結構目につきました。
デザインも日本の町では少し浮いて見えるんですが、ヨーロッパの街並みだとバッチリです !

2018年7月30日、内外装が大幅に改良されたマイナーチェンジモデルが欧州で先行発売になったようです

日本では20年ぶりに新型になったジムニー&ジムニーシェラが爆発的に売れてますが、これを機にエスクードもヒットして欲しいですね。!(^^)!

Response:スズキビターラ改良新型


サラエヴォトンネル近くで見たメルセデスのトラック

国際空港のすぐ南側、内戦の資料館"サラエヴォ・トンネル"近くですれ違ったトラック。

アジア人が珍しかったのか、歩く私達に笑顔で挨拶してくれたオヤジさんでした。

 


ノヴィ・サド行き バスターミナル付近

また、空港から少し離れた所にはセルビア方面行きのバスターミナルがあります。

ノヴィ・サドに向かう日、早朝の様子。 やたらと吠える野良犬が怖かった…。

 


サラエヴォ⇒ノヴィ・サド バスの中から

サラエヴォから国境を越えてしばらく走った所で撮影した様子。

 


セルビアのクルマ

ノヴィ・サド

ヴォイヴォディナ平原に在るセルビア第二の都市"ノヴィ・サド" 

こちらでも沢山の車を見てきました!


駅前大通り

ノヴィ・サド駅からドナウ川まで、ほぼ一直線に延びる Bulevaroslobođenja(解放大通り)沿いには様々な商業施設があり、ビジネスの重要拠点となっています。

ベオグラードより程良く落ち着いた街ノヴィ・サドでも興味を引く車がめっちゃ多かったです。

Novi Sad駅を背に解放大通りを見る

Novi Sad 駅前から延びる解放大通り

Novi Sad 駅前から延びる解放大通り

シトロエン・C5-CITROEN C5-

初代"C5"の初期顔モデル。"エグザンティア"の後継車ですが知的なデザインはエグザンティアが上かなぁ。

 

日産・キャシュカイ -NISSAN QASHQAI-

日産のキャシュカイ(日本名:デュアリス)が2台並んで停まっていたので思わず"パチリ!"

この車もよく見かけました。日産のSUVはヨーロッパで調子が良いようです。頑張れ‼

 

メルセデス・Cカブリオレ -Mercedes-Benz C-Class-

カブリオレの幌をかけないままで駐車するメルセデス。

セルビアは置き引き&スリが多いのに大丈夫なんか…と勝手に心配してしまいました。

 

Novi Sad 駅前から延びる解放大通り

トヨタ一番!

"TOYOTA  Ichiban  2017"一番と書かれたRAV4も停まってました。

RAV4は欧州専用車になってしまいましたね~、ぜひ日本でも販売して欲しいデス。

2018/8/22追記:情報を見落としていました、スミマセン。
4月中旬頃の情報を見ると、3月に開催されたNYモーターショーで発表された新型RAV4(5代目)が2019年春頃、日本での販売を復活させるとの発表があったそうです‼
参考リンク:オートックワン 新型RAV4最新情報

 

フィアット・フィオリーノ -Fiat Fiorino-

出ましたフィアット・フィオリーノ” おしゃれな小型商用車です。

バンパーの出っ張り具合が絶妙で、とても印象に残る1台。さすがはイタ車!

こんな車が日本でも走っていたら…仕事がもっと楽しくなる? かも。

乗用車仕様の"クーボ"もあって、プジョーやシトロエンでもバッチ違いで販売されています。

日本に正規輸入されたら"ルノー・カングー"に負けないくらい人気が出ると思うんだけどなぁ。

 


sdr

我々がノヴィ・サド 🔁 カルロヴィツィに使っていた路線バスが走っています。

シンプルなタイプと写真のような連結タイプが混在しています。路面が悪い所が多いのでとにかく揺れる揺れる!

最初はビックリ!しましたが、途中から何とも思わなくなりました。(^^♪

慣れって怖いです。


ノヴィ・サド IVECO 作業車

ノヴィ・サド IVECO 作業車2

フィアットの子会社で、トラック製造で有名な"IVECO"(イヴェコ)の作業車も頻繁に見ました。

日本で言うところのゴミ収集車でしょうか。"働くクルマ"はカッコイイですネ。

 

1 個のコメント

  • おぉ~、さすが、車に詳しいブログ主さん!
    私は、車のことは全然分かりませんが、
    ヨーロッパの街角のの平凡な風景も、
    走ってる車や、停まってる車など、
    見る人が見たら、また、違った風景なんでしょうねぇ~。
    写真もきれいですねぇ~!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です