パスポート & 国際免許証取りました

 

海外旅行に行くのなら、まずはパスポートが必要です。

私は大阪に住んでいるので、谷町4丁目にある大阪パスポートセンターに行ってきました。

(私の場合は以下の手順でしたが、ご覧の方はきちんとパスポート申請手続きガイドで確認をお願いします。都道府県によっては細かい部分に違いがあるかも知れません。)

パスポート申請に持参した物

  1. 一般旅券発給申請書     1通 ( センターに有り )
  2. 戸籍抄本(個人事項証明書) 1通
  3. 顔写真           1枚 ( 縦 4.5センチ × 横 3.5センチ )
  4. 本人確認書類        1点 ( 普通自動車運転免許証 )
  5. 2006年取得の期限切れパスポート

私が行ったのが3月下旬の月曜日、案内では月曜日と午後は混み合うとのこと。

センターは1階にあり 午前 9:15 から受付開始なので、少し前の 9:00 に行って待つことに。 近くにいた警備の方が入口が2か所(外側とビル内から)あることを親切に教えて下さいました。

パスポートの種類は5年用(紺色)10年用(赤色)があるので、今後のことも考えて10年用にすることに。顔写真は、事前に家の近所にあるコイン撮影機で準備し、戸籍抄本も取得済みだったので、後は申請書に記入して提出するだけです。

 

9:15 ジャストに中に入り、すぐに申請書に記入し始めたのですが、10分も経たないうちに混み合い始めました。

来所する人の半分ほどが事前に申請書に記入しているらしく、受付コーナーにはすでに列が…。

少し慌てて申請書に記入し、列に並んで無事に受付。

※ 自分の名前をローマ字にする時は注意が必要です。 パスポートの申請手続きガイド:ヘボン式ローマ字

『 5年用で良いですよね。』と受付の方

『 いえ、10年用です。』

『 この申請書は5年用なので、改めて10年用の物に記入して下さい。』

『 えっ…』

 

『ヒえ~ッ! 間違えた~ッ! (=゚ω゚)ノ 』

 

『大丈夫です、とりあえずこの申請書はお預かりしておきます。お呼びするまで時間がありますので、その間に記入し直しをお願いします。』

『わ、分かりました。(慌テ)』

その後、無事に10年用申請書に記入。申請が終り、引換書を頂きました。 ありがとうございます、受付の方。

久しぶりの申請だったので、完全にミスってしまいました。 まぁこんな凡ミスをするのは私くらいのものですが、皆さんもご注意下さい。

後日、受け取りのため再度センターへ、窓口で手数料16,000円分の収入印紙を購入して受取コーナーで身分確認後、無事に10年用パスポート取得となりました。

10年用パスポート・国際運転免許証

続いて国際運転免許証も取りました。

セルビアは日本と違って右側通行ということで、少し不安に感じながらも

『 何かの役に立つかも知れない、いざという時に運転が出来れば便利かな… 』

我々が宿泊するスレムスキ・カルロヴィツィは日本でいう軽井沢的な避暑地(?)らしく、『 車が無いと色々と不便かも… 』という安直な考えで国際免許証を取得しました。

ただ、国外運転免許はどこの国でも使えるという事では無くて、ジュネーブ条約加盟の国が対象になります。

国外運転免許証が有効な国(ジュネーブ条約加盟国)警視庁

セルビアは無事に加盟国でしたので、そこはOKです。

ただし、免許を取るのは良いけど…

  • レンタカーはどうやって借りる?
  • ガソリンスタンドでどうやって給油する? 
  • 清算は現金?クレジット?
などなど、中々にハードルが高いのが現実。 情報では特に首都ベオグラードの運転マナーは酷いみたいです。

まぁ、一度取りたかったというのが本音ですが、運転するかどうかは実際に現地へ行ってみて決めたいと思います。

 

大阪で国際免許証を発行してくれるのは

  • 門真運転免許試験場
  • 光明池運転免許試験場

の2ヵ所のみですので、今回はアクセスの良い門真で取ることにしました。

大阪府警察 国外運転免許証の申請

国際免許証の申請に持参した物

  1. 普通自動車運転免許証
  2. パスポート    ( 上記で取った物 )
  3. 顔写真 1枚  ( 縦5センチ × 横4センチ )パスポートの写真とサイズが違うので注意!
  4. 黒ボールペン   ( 青でもOK )
  5. 手数料      2,350円 ( 以前は2,400円でしたが、50円値下げしたとのことです )

皆さん良く知っていると思いますが、京阪門真市駅から徒歩で15分ほどの所にあります。私が行ったのは平日の11時頃だったので、まだ人は少ない方でした。

申請の仕方は多くの方が紹介されていますので、そちらをご参考下さい。( 実際に取得してから時間が経ってしまっているので、きちんと調べて更新させてもらいます。)


ただ、申請書を提出する時間には注意した方が良いと思います。

受付の方が言われていたのが、『 発行には30分ほど掛かりますので、午前中に国際免許を受け取りたい時は、11:20 頃までに申請書を提出して下さい。それを超えると発行が午後になってしまいます。』

ちょうど私は申請を11:20頃に済ませたので、30分後の11:50頃、無事に国際運転免許証を取得出来ました。

さぁこれで証明書の準備は整いました。また現地に行って実際に運転したら、皆さんにご紹介させて頂きますね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です